<動画>久住小春、舞台「おお振り」で初体験の男勝りな女監督に

 人気マンガが原作の舞台「おおきく振りかぶって」の公開ゲネプロと記者会見が2月2日、サンシャイン劇場(東京都豊島区)で行われ、女優の久住小春さんら出演者が出席。野球部の女性監督・百枝まりあ役を演じる久住さんは「男勝りな役は今までやったことがなくて『できるかな』と思っていて、けいこ場から『男に見えない』と言われて悩んだんですが、みんなが支えてくれて、なんとか初日を迎えられました」と安堵(あんど)した笑顔だった。



【動画】久住小春、舞台に意気込み!西銘駿は「がっかりさせない」と決意



 この日の会見には、主人公の三橋廉を演じる西銘駿さん、同じく西浦高校野球部メンバーの阿部隆也役で猪野広樹さん、花井梓役で白又敦さん、田島悠一郎役で納谷健さん、脚本と演出を担当した成井豊さんも出席した。
岸谷香 チケット高額転売問題、長男も転売サイト利用を告白

 歌手の岸谷香(50)が6日、都内で、コンサートやスポーツ観戦のチケットの高額転売をテーマにしたシンポジウムに、アーティストのデーモン閣下(10万55)、元陸上選手の為末大氏(39)らと参加した。昨年12月に転売サイト「チケットキャンプ」の運営会社が家宅捜査され、閉鎖が決まるなど、チケット高額転売は社会問題化している。



 東日本大震災の復興支援を目的に、期間限定で再結成したプリンセスプリンセスの公演を例に挙げ、「各会場で転売がありました。(来場した)13万人の思いを踏みにじる行為」と主張。長男(16)にも転売サイトの利用経験があったことを、ばつが悪そうに告白し、「息子のように悪気なくこのシステムを利用している人に、やめた方がいいとアピールするのが重要」と意識改革を訴えた。



 チケット定価を大幅に上回る値段での売買が横行している現状に、閣下も「転売利益は何億円とも聞きました。軽い気持ちで利用することは、アーティストや競技者の役に立ってない」と頭を悩ませていた。




この記事へのコメント