<レスリング>伊調問題で至学館大学長 報道は「人権侵害」

<レスリング>伊調問題で至学館大学長 報道は「人権侵害」

 レスリング女子で五輪4連覇した伊調馨選手(33)=ALSOK=が、日本協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを受けていたとする告発状が内閣府に出された問題で、栄氏が監督を務める至学館大の谷岡郁子学長が15日、愛知県大府市の同大学で記者会見を開いた。一部の報道について谷岡学長は「(栄氏が)重大な人権侵害と考えている」と明かし、訴訟を検討していることを明らかにした。



 体調を崩していた栄氏は17、18日の女子ワールドカップも休養することが決まっている。自宅療養をしており、一時はろれつの回らない状況もあったが、徐々に快方に向かっているという。谷岡学長はパワハラの有無については「分かりません」と答えた。【藤田健志】



この記事へのコメント